2017年3月23日木曜日

4月の企画展示とミニゼミは「リニア中央新幹線及び関連事業の概要について」です

3月22日(水)には第79回ミニゼミ「坂本辻原史跡について 坂本辻原の活動を知ろう!」が開催され46名の参加を得て好評でした。推進母体である「中津川市しあわせ会」飯塚会長の会の概要説明の後、荻野隆三さんと江碕良彦さんによる「辻原88ヶ所巡り」の説明をパワーポイントの映像で説明されました。辻原庚申堂とのかかわり、うらぼし創作苑のことも、そして郷土料理の伝承を「食の玉手箱」の冊子発行(1,700冊販売)で実現していることなど遠藤英子さんから説明がありました。今年度も朴葉寿司、五平餅、からすみ、こんにゃくつくり、夏には子どもたちと一緒に流しそうめんなど精力的に活動されている様子もパワーポイントの映像で見ることができました。
☆さて、4月は着工の始まったリニア中央新幹線とその関連事業を取り上げ概要について展示とミニゼミを開催します。リニア都市政策部との協働です。展示は4月1日~4月27日まで、ミニゼミは4月23日(日)13:30~中央公民館にて開催します。

2017年3月1日水曜日

3月展示は坂本「しあわせ会」の活動の紹介です

3月の展示は①辻原88ヶ所めぐり②郷土料理の伝承です。いずれも坂本しあわせ会の大きな活動の二つです。①は明治37年辻原白山神社を中心とした開拓事業から始まることになります。大正4年石工たちの協力を得て、木曽川から形のよい石を集め、弘法大師の像と四国88ヶ所の本尊との二体を一対にし、各お寺のお砂を戴き順次祀っていった。巡路6km御岳の霊峰や恵那山が一望できる景色のよいウオーキングコースでもあります。②は平成25年がんばる地域サポート事業として編集された「食の玉手箱」として1,500冊制作完売、現在500冊増刷し販売中。3月22日(水)13:30中央公民館2-1学習室にて開催の第79回ミニゼミ「坂本辻原史跡について」でしあわせ会から①②のお話しをしていただきます。

2017年2月16日木曜日

3月5日(日)図書館前にて古本市開催します

12月~2月までお休みしています図書館前での「六斎市連動古本市」を3月5日(日)9時30分開店いたします。小説や文庫本、絵本や子ども図書など500冊以上揃えます。図書館への前後にぜひごゆっくり覗いてください。お待ちしています。
☆2月25日(土)13:30~中央公民館4F視聴覚室にて、「電力自由化の解説」を開催いたします。生活に大切なエネルギー源の電気の賢い使い方を知る機会にしませんか!

2016年12月30日金曜日

新年の企画展示「子どもの昔の遊びの紹介」ミニゼミは第77回「親子で作ろう”和ダコづくり”」1月29日(日)13:30から、定員20名定員なり次第締め切り、申し込みは図書館カウンターへ

企画展示は①季節の行事と遊び(江戸時代)②昭和の遊び③伝承の遊びとおもちゃ④世界の子どもの暮らしと遊びの4つのテーマで展示しました。いろんな懐かしい、また今も子どもたちの夢を広げるおもちゃも、また子ども科学館から借用した「声だしかざぐるま」声を感知してかざぐるまがまわる電気エネルギー活用の多様化のおもちゃも。子とどもとおもちゃの関わりを考えてみる機会になればと思います。
☆ミニゼミは、和ダコづくりを親子で作る講座です。竹ひご、和紙など昔から使用されている材料で組み立てます。和紙は受講者の皆さんにあらかじめお渡ししますので、ミニゼミ当日までに字や絵などを書いていただきます。

2016年12月18日日曜日

第75回ミニゼミ「郷土のお正月の料理を作ろう!」開催、新しいページができました。郷土のお正月の料理を通して、食の文化とサイエンスとして向き合う伝統のまた日常の料理を、工夫して、美味しい無駄のない、理にかなった食事が実現できることを体験しました。

予定通り12月17日(土)10時より14時まで、ミニゼミ「郷土のお正月の料理をつくろう!」講師に恵那市在住の土方紀代子さんをお迎えして、42名の大所帯で開催、①煮しめ②変わり田作り③だし巻き卵④錦卵(二色卵)⑤五目煮和えのお正月5料理の代表品目に挑戦しました。内容は①料理を作るうえでの考え方について・・・親から子に、子から孫に伝わる家庭の味、食事は家族そろって団らんで、すでに忘れられている風景。しかし大切な日本人の基本。忘れたくない風景ですね。これを講師は定量化し、その背景にある大切なフィロソフィーを明らかにしわかりやすく説いてくれました。②お正月料理についての説明・・・今回のメニューをもとに具体的に工夫を取り入れた手法でご指導いただきました。③実技では、だし巻き卵は全員各自で講師発案のオリジナルなツールを各自作成し挑戦し、上手にできこれは全員自宅へ持ち帰りました。④食事はだし巻き卵以外のメニューにご飯でいただきました。
☆質問の時間では、専門的な質問も多くあり受講者の皆さんは、今回の講座で料理に対する新たな心境の変化を感じていることを立ち会っていて感じました。


2016年12月14日水曜日

12月展示「郷土料理のいろいろ」ミニゼミは第75回「郷土のお正月料理を作ろう」17日(土)に開催、すでに定員になりました。

12月の展示は、お正月料理などの郷土の料理について、管理栄養士の土方紀代子さんのご協力で、また和宮中津川宿での夕食メニューや遠山家が大名を接待した時の料理、また島崎藤村の作品に出てくる料理なども紹介しています。ミニゼミは定員30名、17日(土)10時から中央公民館にて開催します。郷土のお正月料理を作ります。すでに定員に達していて募集は終了しました。
☆1月お展示は「子どもたちの昔の遊び」、ミニゼミは「親子で作ろう、和ダコづくり」1月29日(日)13時30分中央公民館4-2学習室です。受講者募集は1月5日から図書館カウンターにて開始。