2018年5月18日金曜日

伊藤渓古遺作展、井戸尻考古館お話し会開催しました

昨年5月急逝された水墨画家で図書館くらぶ理事の伊藤恵子さん(雅号:渓古)の遺作展が
5月11日(金)~13日(日)中央公民館ギャラリーとホワイエに作品、掛け軸85点、額縁31点で開催されました。平成13年岐阜県知事賞、平成14年外務大臣賞、平成17年文部科学大臣賞などの作品も展示、多くの市民の皆さんに鑑賞していただきました。「とても女性の作品とは思えないほど勢いのある素晴らしい作品」「こんなに素晴らしい水墨画、彩墨画を描く人がいたなんてびっくりした」など多くの市民から感想を頂きました。またご遺族様からのご厚意で渓古さんの描いた短冊や色紙も提供され、思い思いの作品をお持ち帰り頂きました。
☆5月17日(木)長野県富士見町の井戸尻考古館前館長の樋口誠司さんからお話しを聞きました。縄文時代の遺跡から何がみえてくるか、大変興味深いお話しでした。近年明らかになって来た縄文時代は、今までの印象と違う文化と生活の世界であることでした。

2018年5月7日月曜日

六斎市連動古本市開店しました

6日(日)市立図書館前の広場で古本市を開催しました。午前9時半~午後2時半まで5時間にわたり販売しました。この日は天候も良く、中山道まつりと合わせた六斎市の人出でした。一般書、趣味の本、歴史本、文庫本、子ども向け本、絵本など立ち止まり見て頂きました。ちょっと控えめの150冊ほどの引きがありました。
 駐車場が確保できず来館に支障をきたした市民の皆さんも見えました。朝7時半には図書館駐車場はほぼ満車になっていました。対策を関係先に依頼していき次回からは駐車改善に結び付けたいと思いました。

2018年5月5日土曜日

伊藤渓古遺作展開催します

5月11日(金)~13日(日)中央公民館のギャラリーとホワイエで、水墨画画家で図書館くらぶ理事、花ボランティアリーダーで昨年5月急逝した伊藤恵子さんの遺作展を開催します。できるだけ多くの作品を鑑賞したいと考えました。朝9時から夜9時まで最終日は午後3時までです。伊藤さんは日本書人會、日本水墨画會で総務として、中日文化センター講師を亡くなられる2ヶ月前まで務められていました。その間図書館くらぶの活動を積極的に取り組まれ、かつ毎週火曜日と金曜日に図書館内に飾る生花をメンバーを指導しながら花ボランテイアも、ホールでのイベントには大きな花器にダイナミックな枝や生花を生け、雰囲気を盛り上げて頂きました。水墨画では平成13年岐阜県知事賞、平成14年外務大臣賞、平成17年には文部科学大臣賞に輝いています。ご遺族様のご理解を得て、できるだけ多くの作品を展示しますので多くの市民の方々に見て頂きたいですね。会場にはくらぶ員が常駐しています。

2018年5月2日水曜日

花ボラ、域学講演会他

今週の図書館内生け花のボランテイアは休館日が火曜日の為本日実施しました。更紗満天星(サラサドウダン)八重コデマリ、ウツギなどが館内に季節感を漂わせています。
苗木交流センターにて本日午後、域学連携の講演会があり、飛び込みで聴講しました。これは先に実施した第94回ミニゼミのなかでも紹介された事例のひとつで、単年度の活動ではなく3年間のプログラムで、高校生・大学生・地域の人々との連携で、多くの体験やコミュニケーションをベースに、若い人々の学びの幅(量)を増やし、応用力を高めつつ成果として郷土の魅力を引き出す。という狙いで地方にとっても活性化に寄与できるもの。大いに期待したい。図書館も情報発信していきたい。
6月のミニゼミは第96回「中津川市の地形と断層について」直下型地震との関連も含めた内容です。サイエンスカフェの雰囲気で開催します。気軽にご参加ください。6月17日(土)13:30~中央公民館4-2学習室です。
7月のミニゼミは第97回ミニゼミ「中国の民族」隣国でありながら余りよくわかっていない国の民族事情を学びます。7月21日(土)13:30~中央公民館2-1学習室にて。

2018年4月29日日曜日

5月企画展示「中津川の文学碑めぐり」完成しました

5月の図書館企画展示は、中津川市にある文学碑の紹介です。特に旧中津川市内だけでも80を数える多くの歌碑・句碑・文学碑があります。日ごろなかなかみることができませんので、写真などで紹介しています。また、この展示にたいするご意見やご感想など自由に記載できるコーナーも設けました。ぜひお寄せください。
関連するミニゼミは、5月26日(土)第95回ミニゼミ「中津川の文学碑めぐり」9時50分図書館前集合、バスで移動しますので定員があります。事前に図書館へ申し込みが必要です。12時には終了します。

2018年4月23日月曜日

第94回ミニゼミ開催しました

4月22日(日)13:30~15:00、中央公民館4-2学習室にて、中津川市市民協働課早川課長さんから”若い人たちと考えよう!まちづくり地域づくり”~住民と学生による地域づくり~というテーマで29年度の活動実績のお話しを聞きました。18大学の学生6,191名が中津川市の各地で活動をされた内容で、かしも木匠塾(木造建築実習を通して、スキル習得と地域の人たちとの交流)、地域イベントのリニューアル、地域の食材を生かした新しい食品創作販売などなど。将来が楽しみです。
☆5月のミニゼミは第95回「中津川市内の文学碑めぐり」です。5月26日(土)10時図書館前バスで出発します。申し込みは図書館で受け付けて頂きます。参加費無料。定員あり達成次第締め切らせて頂きます。

2018年4月18日水曜日

30年度の展示&ミニゼミ等の計画が決まりました!

4月18日(水)図書館くらぶの総会が開催され、くらぶ会員80%の出席のもと審議され、年間計画はじめ今年度の方向が決定されました。今年度は発足後8年目を迎え更なる発展を推進することになりました。基本姿勢は①来館が楽しくなるような雰囲気つくり!②楽しめるボランテイア活動の実現!です。具体的には、今後本ブログでお知らせします。
☆本日花ボランテイア活動で生花を館内に飾りました。生花は「アオモジ」「コンフリーの花」「コデマリ」「オオテマリ」「ハナズオウ」「チューリップ」などです。また児童書コーナーのテーブルには、「多羅葉」を飾り、葉の裏に文字が書ける様子も見本があり、体験できます。万葉の花は「白のヤマブキ」です。来館時楽しんでください。

2018年4月13日金曜日

花ボランテイアで多羅葉など生け花に

本日13日(金)15時から花ボランテイアのメンバー4人で、多羅葉、桜、シャクナゲ、チューリップ、スイセン、ユキザサなどを生け花で、図書館内のテーブルなどに飾りました。多羅葉はモチノキ科の常緑高木で、当地でも山地に自生。葉は長楕円形で厚く、傷付けると黒変して字が書けるので、昔から紙代りに使われていたという。例えばお城などの高所から地面にいる人に伝えるために、多羅葉に字を書き投げたという。次回の生け花を換えるのは17日(火)を予定。

第8回かけはしツアー企画しました

平成23年6月に、図書館くらぶ発足直後に小布施の「まちとしょテラソ」へのバス旅行をスタートに、翌年から一般市民の皆さんと共に他所の図書館見学を中心に出かけてきました。塩尻市エンパーク、高山・飛騨両市立図書館、鯖江市立図書館、山中湖図書館、安城市立図書館、そして昨年は岐阜メデイアコスモスへ、今年は6月20日(水)上田市真田図書館、無言館、白樺湖、蓼科イングリッシュガーデンのコースで実施することになりました。視野を広め、よりより市民の為の図書館づくりに反映していきたいと思います。申し込みチラシは図書館くらぶ員や図書館などにあります。手にとってみてください。定員は40名です。

2018年4月11日水曜日

近況報告

新年度になり新たなスタートです。私たちの新年度に向けた総会は18日(水)に開催しますが、今年度の計画案はほぼできあがりました。すでに4月の展示・ミニゼミは動いています。5月は中津川市内の文学碑めぐりで、市からバスをチャータでき実施できることになりました。6月は鉱物博物館とのコラボで、中津川市の地形と断層について、地球の構造と動きや、断層に囲まれできた中津川市の地形や断層粘土の体験など、自然界のすごい動きを感じることが期待できます。
 さて、毎週火曜日は図書館くらぶ花ボランテイアのメンバーが自宅の庭に咲いた、八重桜、チューリップ、山吹の花などで、センターテーブルにしゃくなげと八重桜、子どものテーブルにはチューリップ、玄関には山吹など生花を飾りました。また玄関前の車止めには、22日(日)開催の第94回ミニゼミ「若い人たちと考えよう!まちづくり地域づくり」の立て看板を設置しました。多くの市民の皆さんに参加を呼びかけました。
 今後できるだけ多くの近況報告を掲載してまいりたいと思います。

2018年3月23日金曜日

4月企画展示とミニゼミは、市定住推進部とのコラボです

 新しい年度のスタートの企画展示は「中津川市の移住定住と域学連携の取り組みについて」です。ミニゼミは「若い人たちと考えよう!まちづくり地域づくり!」です。
 住みよいまちづくりの課題と対策など、私たちを取り巻く環境をベースにした取り組みについての展示内容です。ミニゼミは4月22日(日)13時半から中央公民館4-2学習室にて開催します。講師は市市民協働課 課長の早川筒司さんです。
 明日の中津川市の展望を描いてみませんか!
※駅前ビル「にぎわいプラザ」1Fにありました図書館くらぶ掲示板はなくなりました。これからはプラザ入り口に入り左側の掲示板に「かけはし」「企画展示ダイジェスト」「ミニゼミ案内ポスター」を中心に貼ることになりました。また、2F南口に近い学習机背板には、中津川市市民読書基本条例、展示及びミニゼミ開催結果概要を貼りだしています。来館時ぜひご覧ください。

2018年3月16日金曜日

3月展示は「スポーツと健康」をテーマに、太極拳・ヨガ・ノルデイックウオーキング・ラジオ体操を取り上げました

公共図書館のサービスとして、健康を持続するための情報や家庭医学的な情報も範囲にふくまれるものと考え、定番の8月の企画展示「命と健康」に限らず、3月はスポーツを取り上げました。
古くからの歴史を持つ中国の太極拳をベースに日本人向けに構成された、楊名時八段錦太極拳とインド発祥のヨガ、ウオーキング効果の大きなノルデイックウオーキング、馴染みの深いラジオ体操など、図書館くらぶ会員の得意分野やViva!中津川のご協力も得て展示しました。ミニゼミは17日(土)13時半から、中央公民館ホールにて太極拳の体験を行います。講師は楊名時八段錦太極拳 師範 高橋波都音さんです。定員20名です。軽い運動のできる服装で参加いただきます。

2018年2月22日木曜日

第1回ビブリオバトル開催しました

2月17日(土)中央公民館4-2学習室にて13時30分~15時で30名の皆さんが参加し、ビブリオバトルを開催しました。4チーム16名が本のプレゼンテーションし競い合いました。その結果、チャンプ本は「時計塔の秘密(少年探偵45)」江戸川乱歩著に決定しました。決戦に登場しました本は、チャンプ本の他「豚の死なない日」ロバート・ニュートン・ペック著、「おもいで星がかがやくとき」刀根里衣著、「源平の風(百狐魔記)」斉藤洋著です。
登場した16冊の本の紹介は、図書館展示コーナーに掲載します。
☆3月のミニゼミは、第93回「太極拳」です。3月17日(日)13時半~15時、中央公民館ホールです。参加されます方は図書館カウンターにあります申込書に記入し提出してください。

2018年1月29日月曜日

2月企画展示は「ビブリオバトル&ブックカフェ~あなたに伝えたい本がある~」

2月の企画展示は、図書館司書さんが担当されます。ビブリオバトルは本日の新聞紙上でも掲載されています。「全国高等学校ビブリオバトル2017決勝大会」地区予選を勝ち抜いた44人が出場し競いました。チャンプ本は「横浜駅SF」。中津川図書館でもビブリオバトルが開催されていて、その内容が展示されるようです。また、ミニゼミは「ビブリオバトルin中津川市立図書館」です。17日(土)13:30~中央公民館4-2学習室で開催です。5人5組が予選で競い、代表が5名集まり決勝戦でチャンプ本を決定します。多くの市民の皆さんの参加をお待ちしています。
※1月展示の市内温泉めぐり12ヶ所の温泉施設の紹介を見て、行きたい施設のアンケートも
 結果が出てきました。明日(30日)までの展示です。まだ見ていない方はぜひどうぞ!

2018年1月10日水曜日

1月展示は市内の温泉めぐり12ヶ所の紹介です

中津川市内に12ヶ所の温泉・鉱泉があり、それぞれ素晴らしい特徴があります。秘湯も、日本一のラジウム温泉も、そして開放的な多機能の温泉施設も、ぜひ企画展示をごらんください。また、行ってみたい温泉場所の投票コーナーもあります。施設によっては入浴料金の割引き券もあり、パンフレットと共に手にすることができます。
☆2月17日(土)第92回ミニゼミ「ビブリオバトル」13:30~ 中央公民館4-2学習室にて
☆3月17日(土)第93回ミニゼミ「太極拳を体験してみよう」13:30~ 中央公民館ホール
☆3月の企画展示は「スポーツと健康」ノルデイックウォーキング、ヨガ、太極拳、ラジオ体操を取り上げます。ご期待ください。